お問い合わせ
社会・環境会社概要ご挨拶経営理念社会・環境アクセス東芝グループ製品情報
エムティーデバイストップページへ

社会・環境
輸出管理  ・情報セキュリティ  ・環境マネジメント 

輸出管理

当社が輸出または輸出関連取引を行うにあたり、これを規制する法令を遵守し、また、その立法趣旨に立脚して業務を遂行することは、当社の重要な方針の一つであります。
この方針を達成するために、エムティーデバイス輸出管理規程を制定しました。

■基本方針
1. 当社は、米国輸出管理法規ならびに外為法およびその関係政省令により輸出規制の対象となる貨物・技術の輸出等取引を行うためには、輸出管理体制・管理手続を整備しています。
2. 当社のすべての役員および従業員は、いかなる状況にあっても規程を厳守し国際的な平和と安全を阻害するおそれのある取引に関与することのないよう努めます。
3. 輸出管理を適正かつ円滑に実施するため、代表取締役を輸出管理の最高責任者とし、その実施のため、規程の運用全般を管理する組織として輸出管理部門を置いています。
4. 規制貨物等の輸出等取引に従事するか否かを問わず、当社のすべての役員、従業員に規程の基本方針、手続を周知するための教育を実施します。
このページトップへ


情報セキュリティー

当社の情報セキュリティは、お客様の大切な情報やお取引先の大切な情報及び、当社の情報資産を各種脅威から守ることを目的としています。これらの情報資産を扱う者全員が、情報を使用する時に適切な管理に努めます。
この方針を実施するため情報セキュリティ管理規定を制定しました。


■各種脅威の防止
1. 地震・火災・風水害等の「自然の脅威」を防止するよう努めます。
2. システムの故障、誤作動といった「システムの脅威」を防止するよう努めます。
3. 意図的行為(不正使用、産業スパイ、ハッカー、テロリスト等)や偶発的行為(正規使用者による誤操作、過失、怠慢等)による「人間の脅威」を防止するよう努めます。

■セキュリティポリシー
1. 情報セキュリティ管理推進体制を確立し、情報セキュリティ管理規定の充実化を図り、社内教育を実施します。
2. 地震対策や大規模災害対策を行い、情報資産管理の強化を図ります。
3. インフラ・ネットワークのウイルス対策を実施します。
このページトップへ

環境マネジメント

 当社は、かけがえのない地球環境保全に配慮した価値ある企業を目指します。そして、環境経営体制を構築すると共に生物多様性を含む環境への影響を評価し、環境配慮型電子デバイスの販売事業活動を通じて環境の保全及び汚染の予防に取り組み社会に貢献します。
1. 法令、当組織が同意した業界などの指針及び自主基準など当組織の環境側面に適用可能な法的及びその他要求事項を遵守します。
2. 環境活動レベルの向上を図るため、監査の実施や活動のレビューにより環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
3. 当社の企業活動において、以下を目的・目標として設定し取り組みます。
(1)地球温暖化対策としての省電力、紙資源の有効利用に取り組みます。
(2)資源有効活用のため、3R活動を推進します。
(3)汚染の予防のため、特定化学物質を含む取扱製品の管理体制を充実し、環境リスク低減に取り組みます。
(4)環境に配慮した製品の社会への提供を推進し、貢献します。
4. 従業員の環境保全意識をより高め、全員で取り組むと共に、地域社会との協調連帯を図ります。
 この環境方針は、社内外に開示するとともに本組織で働く全ての人々に周知し、方針に沿った企業活動を推進します。

このページトップへ

個人情報保護方針 Copyright (C) 2001-2012 MT Device Corporation, ALL Rights Reserved.